So-net無料ブログ作成

新しいiPod [PC]

iPodとiPod mini、iPod shuffle全機種が新しくなりました。
http://www.apple.com/jp/itunes/

iPodは見た目今までとあまり変わりませんが、最上機種は容量80GB(安いMac miniと同じ!!)で音楽なら最大20,000曲、なんと標準TVサイズの映像なら100時間分も持ち歩けるというふれこみです。
なんとiPodで遊べるゲーム、テトリスやパックマンがiTunes Storeでダウンロード販売。もはや携帯ゲームマシン化しています。

iPod miniはまた以前の5色のアルミminiとイメージを近くして、小型薄型にした最上機種容量8GBに。

iPod shuffleはUSBスティック型から完全にイメージを変えたシルバーのアルミクリップ型で容量1GB。小さい。

ちょっと音楽やデータを持ち歩くにはiPod shuffleも良いな〜と思いました。


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

iPodをワイヤレス操作 [PC]

知りませんでした、iPodをワイヤレス操作できるアイテムがApple純正で既に存在していたとは・・・。
「Apple iPod Universal Dock」と現在使っているドックを交換するのみで、Mac miniにおまけで付いてきたApple RemoteがそのままiPodのリモコンとして使えます。
商品の中身はドック本体と、5種類のiPodアダプタと説明書のみのシンプルさ。
ケーブル類は一切入っておりません(iPod付属ケーブル流用)ので、ご購入の際は注意を。

iPodがワイヤレス操作できることがこんなに便利だったなんて。
ただし使えるボタンは5つ中3つで電源ON・OFF・再生・ポーズ・曲戻し・曲飛ばしのみ。
当然Mac miniのリモコンとしてもそのまま機能しますので、Mac mini起動中は操作注意です。

Apple iPod Universal Dock [MA045G/A]

Apple iPod Universal Dock [MA045G/A]

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2005/10/31
  • メディア: エレクトロニクス


Apple Remote [MA128G/A]

Apple Remote [MA128G/A]

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2005/10/31
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいMac mini [PC]

http://blog.so-net.ne.jp/tamachans/2006-08-19
↑予想した通りに新しいMac miniが発売されました。
http://www.apple.com/jp/macmini/

でも半年ぶりのアップグレードにも関わらず、今回変わったのはCPUスピードのみで1.5GHz Intel Core Solo→ 1.66GHz Intel Core Duoと大した変化ではなく、そんなに損した気にはなりませんでした。
それより2ヶ月ほど前に実質1万円引きで買えたことの方がラッキーな気がします。
現状ではMac miniよりiMacやMac Bookの方がかえって割安感なのが残念。
Mac miniを買い増すなら、OS X1.5(Leopard)が付属し、CPUが2GHz Intel Core Duoの仕様になると予想される来春が良い気がします。
来春はAdobeのソフトもUniversal対応になることですし、Windows Vistaも世に出回っていることでしょうし、今から楽しみだ〜。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Bryce 5」Mac版Win版がフリー [PC]

簡単3D風景作成ソフト「Bryce 5」Mac版Win版ともに9月6日までの期間限定で
フリーダウンロードできます。
このソフトはクオリティの高い美しい3D景観が自動的に作成され、3Dの専門知識が
なくても結構遊べます。
とはいえ、このソフトの操作インターフェースは独特で、自分の思う通りの風景を
作るにはそれなりの経験と知識が必要です。

フリーダウンロード版は、英語版オンリーでMac版OSX 10.3.9(Panther)まで対応で
10.4(Tiger)以降は対応しないとのこと。Tigerの人は残念〜。

ダウンロードサイト
http://www.daz3d.com/program/bryce/bryce5free.php

BRYCE World Studio

BRYCE World Studio

  • 作者: 大沢 ツトム, 大河原 浩一
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Intel Mac miniのメモリ増設(その2) [PC]

昨日の続き
Mac miniを裏返し、かなり微妙な隙間にヘラを差し込む。
ヘラの横サイズは110~120mm前後がベスト。
サクッと差し込めたら周りのアルミ筐体をテコ台にする感じでヘラを斜めに。
中のストッパーの爪が外れて少し浮いたらこっちのもの。
側面裏側、正面裏側の順でストッパーの爪を外す。

さほど目立った傷も付けず、見事ヘラ一本で筐体から分離。

メモリはドライブ類の基盤の下にあるので、四隅のビスを精密ドライバ(+)で外す。
写真左下一カ所のみドライバを入れにくい部分、無線LANパーツを外す。
パーツ裏のストッパーを指で摘むのみで簡単に外れますが、部品のスプリングを
無くさないように気をつけます。

写真手前矢印のケーブルを外すと基盤を浮かすことができ、メモリに到達。

メモリの挿し方はノートパソコンによく使われている方法で、メモリ左右のストッパーを
広げて元のメモリを外し、交換メモリを差し替えるのみ。

これでメモリの増設はおしまい。後は逆順に組み立てるのみ。
アルミ筐体をかぶせる前に一度起動し、メモリがちゃんと刺さって認識しているか
確認するとモアベターよ。

512MBから2GBに増設したらこれまでのモタモタ感が無くなり、Intel Macがサクサク
動くのを実感。特にOSの起動がむちゃくちゃ早くなった気がします。
メモリも充分だしWindows XPも入れてみようかな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。